481/483ページ

481/483ページ
  • 2019.10.18

相続税法の改正で知っておきたいポイントとは?

2018年7月に相続税法が改正されました。正確な名称は「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」の改正です。本改正を行うことで、万が一、家の所有者が亡くなった後も配偶者は家に住みやすくなります。また相続についても、これまで遺産分割で起きていた課題などが解決されやすくなりました。 そこで本稿では1980年以来の改正となる相続税法とそのポイントについて説明します。 従来の相続税法の問題点 (写真= […]

  • 2019.10.18

一度は要確しておこう!拡充する団体信用生命保険の保険範囲

一般的に、住宅ローンを組む場合は団体信用生命保険(以下、団信)に加入します。保険金が支払われる条件は基本的に死亡や所定の高度障害ですが、がんや三大疾病などまでカバーするものも増えています。あらためて、団信の商品内容と保障範囲を見ていきましょう。 団体信用生命保険(団信)とは (画像=SunCity/Shutterstock.com) 団信は、住宅ローンや不動産投資物件で融資を受ける際に、ローンの債 […]

  • 2019.10.18

堅調に推移しているシンガポール上場のショッピングモールREITに注目

モトリーフール米国本社、2019年7月23日投稿記事より REIT(不動産投資信託)は、安定した収入とキャピタルゲインの両方を求めている人々にとって人気の投資手段です。 そして、アジアへの多様なエクスポージャーを志向する配当投資家は、シンガポール上場のREITに注目すべきでしょう。 FRB(米連邦準備制度理事会)が利下げに動いており、シンガポール上場REITは2019年に入ってから着実に上昇してき […]

  • 2019.10.18

家賃収入の複利効果

かのアインシュタイン博士が「人類最大の発明」と呼んだのが、金融における複利の仕組みです。 金融商品を購入すると、一定期間経過後に利息や配当金を得られます。それを引き出さずに再投資すると、雪だるま式に資金が増えていくのです。 この利息や配当金を、不動産投資の家賃収入に置き換えて考えてみましょう。 家賃収入の複利とは (画像=Zephyr_p/Shutterstock.com) 不動産投資における複利 […]

  • 2019.10.18

株式投資で重要な、キャッシュフローの見方を覚えよう

株式投資の銘柄選びで「会社四季報」を見る際は、キャッシュフローもチェックするようにしましょう。会社のリスクを判断するための4つのキャッシュフローには、それぞれどのような意味があるのでしょうか。 営業キャッシュフロー (写真=Jirsak/Shutterstock.com) キャッシュフローとは、お金の流入や流出を指します。会社の経営状態をキャッシュの増減を通して確認できるため、株式投資における投資 […]

  • 2019.10.18

ニューヨーク「ジェントリフィケーション」の象徴「ハドソンヤード」とはどんなところ?

ジェントリフィケーション(gentrification)とは、都市内部の高級化再開発のこと。近年、世界の大都市では盛んにジェントリフィケーションが行われています。その一つの象徴が、いま進んでいるニューヨークの最大規模の再開発「ハドソンヤード」(Hudson Yards)です。ここは今年の4月にプレオープンしました。すべて完成するのは2024年とされていますが、いったいどんなところなのでしょうか? […]

  • 2019.10.18

そのビルの耐震性は大丈夫?放っておけない地震対策

首都圏では、マグニチュード7クラスの直下型地震が2050年ごろまでに70%の確率で発生すると予測されています。その場合の死者数や倒壊する建物の数は、東日本大震災を上回るでしょう。少しでも被害を食い止めるために耐震性が低いビルには対策が必要です。 耐震基準の違いで大破の割合が3倍に (写真=Andrey VP/Shutterstock.com) 1995年に発生した阪神・淡路大震災では、多くの人命と […]

  • 2019.10.18

西の渋谷と東の日本橋 ベンチャー企業のランドマークとなるのはどちら

1990年代後半、ITムーブメントの拠点「ビットバレー」ともてはやされた渋谷には、今でもサイバーエージェントをはじめ、都内最多のIT企業(588社)が集積しています。しかし、これまで渋谷はオフィスビルを含めた都市インフラが十分に整備されてきませんでした。そんな渋谷が、東急グループ主導の大規模な再開発で生まれ変わろうとしています。 一方で日本橋は、三井不動産が中心となって日本橋の再開発を主導、バイオ […]

  • 2019.10.18

パフォーマンスだけでない投資信託評価の基礎

老後2,000万円不足するという報告書が金融庁ワーキンググループから出されてから、投資に対する関心が高まっています。老後資産を作る上で投資信託は一つの有効な手段です。税制上有利なiDeCoやNISAができる投資信託もあります。 数多くある商品を選択する場面では、トータルリターンや総資産額といった定量的な指標のほかに、ファンドマネージャーはどのような投資哲学を持ってこの投資信託を運用しているのかを知 […]

  • 2019.10.18

資産管理会社を設立するためのスタートガイド これだけ知れば大丈夫!

節税しながら相続税対策もできる資産管理会社。今回は、資産管理会社を設立するときの具体的な手順や設立時の注意点、事業の決め方を徹底解説します。また、設立に値する所得基準や節税の仕組みも紹介するので、資産管理会社を設立したい人はぜひ参考にしてください。 年収いくらから得になる?資産管理会社を設立したほうがいい人 (写真=Elle Aon/Shutterstock.com) 資産管理会社とは、個人の資産 […]

1 481 483