3/521ページ

3/521ページ
  • 2021.04.11

富裕層が活用するチャリティー活動の大器「公益財団法人」(前編)

(画像=ZUU online) 公益財団法人(以下、公益財団)をご存知だろうか。富裕層がチャリティー活動を行うための主体として活用される法人を公益財団と呼ぶ。また公益財団はチャリティー目的だけではなく、所得や相続対策のメリットもあり、特に上場会社創業者などの超富裕層が活用するケースが多い。 前編では基礎知識と設立方法、後編では具体的な活用方法と税務効果、2回に分けて公益財団について紹介する。今回も […]

  • 2021.04.10

米大手不動産Caruso、家賃のビットコイン支払い対応を開始

米国内最大級の不動産会社であるCarusoが、暗号資産(仮想通貨)取引所Geminiと提携して居住用および商業用の家賃の支払いをビットコインで受け入れるサービスを開始した。Carusoによれば、この取り組みは不動産業界では初の試みになるという。 (画像=Shutterstock) 同社は南カリフォルニア周辺の地域で住宅の他に大型モールやエンターテインメント施設の事業も行っている。 これまでにブロッ […]

  • 2021.04.10

お金だけじゃない!副業をした方がいい4つの理由

大手を含む多数の企業が副業解禁に踏み切る中、コロナ禍で先行きの不安や収入減、テレワークの浸透、家時間の増加などを理由に、副業を始める人が増えている。 「パラレルキャリア」とも呼ばれる副業には、単に収入を増やすこと以外にもさまざまなメリットがある。また、副業の種類を厳選することで、効率よく収入を得ながら、自分の人生にプラス効果をもたらすことができる。 目次 大企業で副業が可能に なぜ副業がいいのか? […]

  • 2021.04.10

「競合他社がいない市場」を創り出す4つの条件

「変わり者」は放っておいてもらえる (画像=日本実業出版社) ドラッカーの「生態的ニッチ戦略」とは、ひと言でいうと「競争のない市場で事業を展開すること」です。そんな市場はなかなか見つからないと思ってしまいますが、「藤屋式ニッチ戦略塾」の主宰者として中小企業経営を支援する藤屋伸二氏は、「非競争市場には4つの条件があり、うち2つの条件を満たすことができれば創り出せる」といいます。それらはどんな条件なの […]

  • 2021.04.10

コロナ禍で住宅ローンが払えないときに利用できる「ローン減免制度」とは

新型コロナウイルスによって収入が減り住宅ローンを返済できない人が増えています。そこで2020年12月1日から新たにスタートしたのが「コロナ版ローン減免制度」です。住宅ローンをはじめ各種ローンの返済に困った人が利用できる制度です。どのような制度なのか、解説していきます。 コロナ禍で住宅ローンを返せない人が増えている (画像=chinnarach/stock.adobe.com) 2020年から感染が […]

  • 2021.04.10

人口動態から考えるシェアオフィスの市場規模

シェアオフィスやコワーキングスペースは、ここ数年来の働き方改革の波に加えて、コロナ禍におけるテレワークの推進によって、一気に利用者が増加しました。こういった変化に伴って、シェアオフィス・コワーキングスペース市場に続々と新規参入が続いており、今後も市場規模の拡大が当面続くマーケットと言えるでしょう。 この記事では、シェアオフィス・コワーキングスペースの市場規模を人口動態などの各種統計から分析し、投資 […]

  • 2021.04.10

年収1000万円~2000万円所得者の抜かりない節税策

働き方改革の一環で「103万円の壁」といわれたパートで働く人の扶養控除の是正をはじめ平均的な所得層向けの所得税の改訂が行われました。一方で1,000万~2,000万円超の給与収入者にとっては大きな増税となっています。ここでは、その問題を学んでみましょう。 課税ターゲットとしてねらわれる高額所得者 (画像=sunabesyou/stock.adobe.com) 2018~2020年にかけて以下のよう […]

  • 2021.04.10

債券型投資信託とは?メリット・デメリット、株との違いなどを解説

執筆者:馬場愛梨※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。 (画像=BillionPhotos.com/stock.adobe.com) 投資信託を選ぶとき「債券型」や「債券ファンド」という表示を目にする機会があるかもしれません。いったいどんなもので、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。運用先選びの前に知っておきたい基礎知識について解説します。 目次 投資 […]

1 3 521