逆転人生へ、名野球監督の名言に見る「習慣を変える」ことの効果

逆転人生へ、名野球監督の名言に見る「習慣を変える」ことの効果

あわせて読みたい

本記事は、由まもる氏の著書『逆境起業~非エリートたちの“反撃”大作戦』(クロスメディア・パブリッシング)の中から一部を抜粋・編集しています。

なにはともあれ、“習慣”を変えてみる

逆転,名言,習慣

(画像=PIXTA)

人生一発逆転!と夢のようなことが起きればいいですが、そんなことは万にひとつです。甘い夢に期待せず、変えるべきは自分の“習慣”です。

一見、遠まわりかもしれませんが、コツコツ積み重ねていくことが大切。まるで学校の先生のような意見かもしれませんし、劇的なヒントを期待していた方にはごめんなさいですが、これが真実です。

逆転人生のためにリスタートするには、ちょっとした習慣から、自分を変えていくしかありません。

僕が知る成功した方も、とにかく、1年、がむしゃらに働けば人生は変わると、おっしゃっています。

僕もそう思います。

けれども、1年は大変かもしれない。なので、まずは、今日1日、そして1週間と、少しずつ自分を変えていきましょう。

習慣から変えることの効果に、こんな言葉があります。

野球が好きな人なら聞いたことがあるかもしれない、故・野村克也さんの名言です。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。

というもの。

これ、原典はアメリカの心理学者・哲学者であるウィリアム・ジェームズさんが残した名言なんだそうです。野村さんはかなりの読書家として知られています。その経験から、この言葉を引用して、多くの選手を育てられたのかなと思います。

原典はさておき、この言葉こそが、“非エリート”が逆境を乗り越えるときのヒントになるはずです(野村さんも“非エリート”から、超一流になった方でした。だからこそ、この言葉には重みがあると思います)。

なかでも、僕が意識しているのは、ここにある“習慣”という一言。

人は、まさに行動や習慣から意識が変わるのではないかと思います。心も大切ですが、外的・身体的に変えるということでしょうか。

たとえば、

「毎日●時間は(最初は1分でもいいくらいです)勉強の時間に費やしてみる」
「毎日●時には必ず、起きる」

このへんから始めていきましょう。

あなたがなにかを変えたければ、これまでにない試みを
1分、1日、3日、1週間、1ヵ月……
と、続けてみてください。

これは脳科学分野からも言われていることなのですが、たとえば、これまで1時間も勉強に時間を費やしたことがなかった人が、いきなり1時間をノルマとすることになるとかなりの負荷がかかります。

なので、最初は、1分でも、10分でもいいから始めるのがコツです。

不思議なもので1分と決めて始めていたところ、つい、何十分も続けてしまうものなので、“まず始める”ことが大切です。たとえば、必ずベッドから起きて、椅子に座り、PCに向かうという習慣です。

少しずつ、ジワジワと自分を変えていく。

夢の実現は、こんな“超一歩”から始まると思います。

【コメント】

なにかを継続するためには、“やる気”が、足かせになるという説もあります。

「これをしないといけない!」ではなくて、歯磨きみたいな感じでできる“超一歩”習慣ができるといいかもしれません。

僕が知っている作家さんは、起きてから1時間はとにかく書く。そのとき見直しなんてせず、しばらくしてから推敲するといいます。

まずは「手を動かしてみる」というのが、大切です。

逆境起業~非エリートたちの“反撃”大作戦

由まもる(よし・まもる)
1987年埼玉県生まれ。県内進学校に通うものの、父親の病気をきっかけに大学進学を断念。いくつものアルバイトを経て、20歳の時に個人事業主として不動産業を始め、23歳の時に法人設立。その後は保険代理店業や営業代行業、飲食業、教育事業など多岐にわたる事業の経営に関わる。現在は複数社の経営に関わりながら、投資家としても活躍。会社経営・投資活動のほか、起業・独立開業を中心とした講演や執筆活動にはげむ。

※画像をクリックするとAmazonに飛びます

逆境起業~非エリートたちの“反撃”大作戦
  1. 逆転人生へ、名野球監督の名言に見る「習慣を変える」ことの効果
  2. “非エリート”が学ぶべき織田信長の3つの名言
  3. 起業したくても何をすればいいかわからない人はまずこれを!
  4. 売るモノがなくても起業はできる「モノを持たないスタートのススメ」
  5. 理想の起業資金はいくら? まずは自己資本で勝負を
ZUU online library

(※画像をクリックするとZUU online libraryに飛びます)

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事