アコムの口コミはどうなっている?特徴や使い方も要チェック!.

アコムの口コミはどうなっている?特徴や使い方も要チェック!.

あわせて読みたい

お金を急いで調達したいときにカードローンの利用を検討する人は多いかもしれません。そんなとき、どのようにカードローン会社を選んでいるでしょうか。一般的には、申込や契約の方法、融資金額、融資スピードなどを比較してから選ぶ人が多い傾向です。

そこで、カードローン会社選びの参考として、カードローン大手「アコム」についてご紹介します。利用している人の口コミはもちろん、特徴や申込・契約方法もチェックしてみましょう。

カードローン「アコム」の基本情報とは?

アコム,口コミ,特徴

(画像=naka /stock.adobe.com)

はじめにアコムの基本情報について確認しておきます。限度額や金利などの特徴を押さえておきましょう。

契約極度額 1万~800万円
金利 年3.0~年18.0%
遅延損害金 年20.0%
申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力がある人
※パート・アルバイト含む
担保・連帯保証人 不要
サービス アコムでの契約がはじめての人に限り、
契約日の翌日から30日間金利0円適用

20歳以上で安定した収入があればパートやアルバイトの人でも申込ができます。学生であったとしても年齢等の申込条件を満たしていれば申込可能です。

また、はじめてアコムを利用する人であれば「契約日の翌日から30日間」金利が0円になります。借入後、すぐに完済できる予定であれば、ぜひ利用したいサービスです。ただ金利0円の期間は「借入の翌日から30日間」ではなく「契約日の翌日から30日間」となっているため、注意しておきましょう。

アコムの口コミを見てみよう!

「金利0円サービスがある」「パートやアルバイトの人でも申込が可能」といった特徴があるアコムですが、利用している人はどのように感じているのでしょうか。ここで利用者の口コミを確認してみましょう。

性別 年代 評価 借入金額 サマリ 口コミ
女性 30代 ★★★ ちょっとホーム画面が
見にくいです
ホーム画面が見にくい
という印象があります。
カラー別になっておらず、
全体的に黒と白です。
その中から自分のみたい

自分の情報を探す事になります。
色で分けられていると見えやすいのですが、
慣れるのに時間がかかっています。
商品数は申し分ないです。
検索もかけやすいので
チャートも勇退も見やすいです。

男性 30代 ★★★ 50〜99万円 借りるのは簡単だが
返すのは大変
最初は生活費が足りずに
少しだけのつもりで借りました。
最初は20万円までで契約
したのですがしばらくすると
50万円まで増額融資できます
と甘い誘いにのってしまい
あっという間に
50万円の借金をおうことになりました。
まとまった金額を返済しないと
かなりの長期にわたって
返済が続くので
「ご利用は計画的に」とは
本当にその通りだと思います。
男性 20代 ★★★★ 〜10万円 すぐに
お金を借りられる
アコムでは、
即日融資にl対応しているため、
急な用事でお金が急に
必要になってしまった場合でも
すぐにお金を借りることが可能です。
また、契約極度額が比較的大きいため、
まとまったお金が必要な場合でも
手に入れることができます。
しかし、専業主婦や年金を
収入としている方は
融資対象者とはならない場合があり、
借りる場合が注意しなければなりません。
男性 40代 ★★★★★ 〜10万円 無利息
サービスがあるので
助かりました
5万円の借入をしたい時に
アコムを利用しましたが、
利息が一切発生しないで
完済することができました。
それは初回利用者には利息が
最大30日間利息0円となる
サービスがあるからです。
これを上手に活用したので
利息は全くかかりませんでした。
さらに電話オペレーターの対応は、
思ったよりも親切だったこともあり
緊張せずに話すことができました。
審査時間も早く20分くらいで終わりました。
男性 20代 ★★★★ 〜10万円 いざという時
に使えます
私が利用した時は
即日借入する事ができ、
緊急を要していたので
すごく助かりました。
消費者金融と言うと
金利が高い印象がありますが
契約から30日間は金利が0になるので
単発で借りたいだけ
と言う場合は特にデメリットもなく借りれます。
本人確認の連絡等はあるので
それだけは注意しておいた方が
いいかもしれないです。
私の場合も連絡はありましたので
アコムとは言わないですが
勘の言い方なら
気づいてしまうと思います。

アコムのメリット・デメリットをチェック

アコムの基本情報や口コミを見てみましたが、利用に際して「どのようなメリット・デメリットがあるのか」についても気になります。申込の前に詳しく確認しておきましょう。

アコムのメリットとは?

1.即日融資も可能!
急いでお金を調達したい人のためにアコムでは即日融資も可能となっています。審査時間は最短30分です。

2.30日間の金利0円サービス
アコムでは、契約日の翌日から30日間の金利0円サービスを実施しています。そのため「借入から30日以内に完済する予定」という人にピッタリのサービスです。

3.契約限度額が高め
アコムの契約限度額は、最大800万円です。他の大手消費者金融会社の中には、限度額が500万円のところもあるため、比較すると高いほうだといえるでしょう。

4.最低金利が低め
他の大手消費者金融会社には、「最低金利年4.5%」というところもありますが、アコムの最低金利は「年3.0%」です。金利は、借入限度額が大きくなるほど低くなる傾向のため、借入限度額が高くなりそうな人はアコムが向いているでしょう。

アコムのデメリットとは?

アコムの4つのメリットをチェックしましたが、デメリットもあります。こちらも知っておきましょう。

1.金利0円期間は「契約日の翌日」から30日間
金利0円期間があることは、アコムを利用する大きなメリットです。しかし、こちらは契約日の翌日からとなり借入日の翌日ではありません。そのため「とりあえず契約だけして借入は後日にしよう」という場合は、金利0円期間が経過してしまう可能性があります。

2.借入限度額が低い場合は金利が高くなる可能性がある
アコムの最高金利は、年18.0%です。他の消費者金融会社の中には、アコムより低めの年17.8%、銀行系カードローンであればさらに金利が低く最高金利が年14.5%という金融機関もあります。そのためアコムで借入限度額が低くなる場合は、他のカードローンよりも金利が高くなってしまうかもしれません。

アコムの申し込み方法をチェック!

アコムのメリット・デメリットを把握したところで、申込方法についても確認しておきましょう。特に即日融資を希望する人は要チェックです。

申込条件

アコムの申込条件は、以下の通りです。

・申込可能年齢:20歳以上
・収入:安定した収入のある人(パート・アルバイト可)

安定した収入があれば年収は問われません。またパート・アルバイトでも申込可能です。

申込方法

アコムの申込方法は、以下の5つです。

1.インターネット
24時間受付可能です。即日融資も可能です。審査後の契約もインターネット上で行えます。

2.電話
24時間受付および即日融資も可能です。審査後の契約は「インターネット」「来店」「郵送」「FAX」の中から選ぶことができます。

3.自動契約機(むじんくん)
受付時間は9~21時(年末年始を除き年中無休)で即日融資も可能です。審査後の契約は、自動契約機で行います。

4.店頭
受付時間は、土日祝日を除き9時30分~18時で即日融資も可能です。審査後の契約は、店頭で行います。

5.郵送
まずは、コールセンターに電話して申込書を取り寄せ記入後に返送する申込方法です。

ご紹介した中では「インターネット」「電話」「自動契約機」「店頭」が即日融資可能な申込方法です。ただし、申込時間によっては即日融資ができない場合もあるため、なるべく早い時間帯に申し込むようにしましょう。

借入と返済の方法も確認しておこう

アコムのカードローンの申込方法についてご紹介しました。では、具体的な利用方法にも触れておきましょう。

アコムの借入方法

アコムの借入方法は「カードを使って借入する方法」と「振込で借入する方法」の2通りです。

1.カードを使って借入する方法
アコム店頭窓口やアコムATM、銀行ATM、コンビニATMなどでローンカードを利用して借入します。ATMは、原則24時間営業です。しかし、一部営業時間が異なるところもありますので、利用の際は確認しておきましょう。

2.振込で借入する方法
インターネットのアコム会員メニューから手続きをして指定口座に振込してもらう方法です。例えば、楽天銀行の口座を指定した場合、最短1分で振込可能となっています。

また、指定する金融機関や申込する曜日によって受付時間や借入金が振込されるまでの時間が異なります。事前にアコムのホームページでチェックしておいてください。

ちなみに振込依頼は電話からでも可能ですが、その場合は事前に口座登録手続きが必要です。

アコムの返済方法

アコムの返済方法は、以下の3つから選択することが可能です。

1.インターネット返済
インターネットのアコム会員メニューから返済手続きが可能です。返済口座と返済金額を指定・実行したら30分以内に返済手続きが完了します。返済手数料は無料です。

ただし、この返済方法を利用する場合は、インターネット返済ができる金融機関でインターネットバンキング契約を済ませておく必要があります。

2.振込による返済
アコムの指定銀行口座へ返済金を振込する方法です。振込口座の確認は、インターネットのアコム会員メニューから行えます。振込返済を利用する場合は、各金融機関が設定している振込手数料が必要です。

3.口座振替での返済(自動引き落とし)
自動引き落とし登録を行っておくと毎月6日(6日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に返済金が指定口座より引き落とされます。引き落とし登録から引き落とし開始までは2~3ヵ月かかりますので希望する際は早めに手続きを行いましょう。

申込方法や借入・返済方法が多いアコムはおすすめできるカードローン!

アコムのカードローンは申込方法が「インターネット」「電話」「自動契約機」「店頭」「郵送」と多く、自分に合ったものを選ぶことができます。また、即日融資も可能でありインターネットからの借入・返済手続きもできるため、24時間いつでも利用しやすいカードローンです。

「20歳以上で安定した収入があれば年収に関係なく申し込みできる」「はじめての契約ならば契約日の翌日から30日間金利0円適用サービスがある」といった点から考えても、おすすめできるカードローンといえるでしょう。

どのカードローンを選んだらいいのか迷っている人は、アコムを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

文・田尻宏子
複数の金融機関での勤務経験や証券外務員第一種、ファイナンシャル・プランニング技能士2級の資格を活かし、金融関連専門のライターとして活動中。生損保・不動産・ローンの情報を中心に「誰でも分かりやすい記事をお届けする」をモットーに執筆。

fuelle

【こちらの記事もおすすめ fuelle】
せこくない、苦しくない、続く「節約術」まとめ
これで10%オフ!デパコスのオトクな買い方3選
免税店でさらにお得に買い物する3つの裏ワザ
イオン系列の株主優待「徹底活用術」生活費を浮かせる3つのポイント
えっ、知らないの?ヨーロッパでオトクに買い物できる「デタックス」活用法

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事