事業承継の相談は銀行へ!計画の作成から承継後の経営支援まで頼れるパートナー

事業承継の相談は銀行へ!計画の作成から承継後の経営支援まで頼れるパートナー

あわせて読みたい

銀行は、事業承継についても計画作成から承継後の経営支援まで、さまざまなサポートを提供します。銀行への相談は「融資を受けやすくなる」などのメリットもあります。この記事では、事業承継について銀行が提供するサポートと、銀行に相談するメリット・注意点をご紹介します。

事業承継に対し、銀行が提供するサポート

経営

(画像=PIXTA)

事業承継に対して銀行が提供するサポートは、以下のようなものとなります。

事業承継計画の作成をサポート

銀行が提供するのはまず、事業承継計画作成のサポートです。事業承継を円滑に進めるためには計画作成が欠かせません。しかし、「計画をどうやって作成したらよいかわからない」ということも多いでしょう。銀行に相談すれば、サポートを受けながら的確な計画を作成できます。

後継者問題の解決に向けた提案

後継者問題の解決に向けた提案も、銀行から受けられます。後継者を誰にするかの問題は、事業承継の最大の課題といえます。銀行なら、親族承継から従業員承継、あるいはM&Aまで、幅広い選択肢のなかから後継者問題の解決策を検討できます。

自社株の株価、株式移動、議決権の集約検討をサポート

事業承継にあたっては、自社株の株価評価を行い、株価を低くおさえたうえで株式移動を行うこと、あるいは分散している議決権を集約して経営上の問題が発生しないよう配慮することなどが必要です。これら専門知識を必要とする施策についても、銀行なら専門家と連携しながらサポートが行えます。

事業承継を通じた経営体制の強化や見直しのサポート

事業承継を通じて経営体制の強化や見直しが必要となるケースも多くあります。市場環境なども時代によって変化するうえ、後継者による経営は、創業オーナーによる経営とは全く同じというわけにはいかないからです。経営体制の強化や見直しのサポートも、銀行なら適切に行えます。

事業承継を銀行に相談するメリット

事業承継を銀行に相談するメリットをみてみましょう。

事業承継に精通したチームが的確なアドバイスを

銀行には、事業承継の経験豊富で、手続きに精通したチームがあります。これら精鋭チームから、適切なアドバイスが受けられます。

相談の段階では手数料がかからないこともある

銀行では、経営に関するさまざまな問題を日常的に相談していることが多いでしょう。したがって、事業承継の問題についても、相談の段階では手数料がかからないケースがあります。

融資を受けやすくなる

事業承継を進めるに際して融資が必要となるケースも多くあります。銀行に事業承継を相談すれば、融資も受けやすくなりやすいでしょう。

経営の相談や相続、資産運用の相談もできる

銀行へは経営や相続、資産運用などさまざまな経営課題を相談できます。したがって、事業承継の前後を通じて、自社の経営事情を深く理解しているチームに継続的に相談できます。

事業承継を銀行に相談するときの注意点

事業承継を銀行に相談する際には、注意点もあります。注意点がどのようなものかを見てみましょう。

選択肢が狭まる可能性がある

M&Aによる事業承継を銀行に相談すると、銀行の系列証券会社やM&A会社を紹介されるケースがあります。選択肢が狭まるため、場合によっては売り手側に不利となることもあります。

銀行に相談するメリットはたくさん

銀行は事業承継に関しても、計画作成から承継後の経営支援まで、さまざまなサポートが受けられます。精鋭チームが経営内容全体を見ながら事業承継を考えてくれるとともに、必要なら融資も受けられるのが銀行に相談するメリットです。銀行を活用し、事業承継を円滑に進めましょう。(提供:企業オーナーonline

【オススメ記事 企業オーナーonline】
事業承継時の「自社株評価」どのような算定方法があるのか?
不動産を活用し、事業承継をスムーズに進める方法とは?
法人税の節税対策をご存知ですか?
職場の「メンタルヘルス対策に関わる課題・悩みあり」が6割以上
経営者必見!「逓増定期保険」で節税する時のメリット・デメリット

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事