1000億円カンパニー発掘プロジェクト【アーカイブ公開】

1000億円カンパニー発掘プロジェクト【アーカイブ公開】

あわせて読みたい

鈴木幹啓、阪井優

ZUU onlineが開催している、 『資産家のニューノーマル資本戦略』をテーマにしたZoomによるウェビナー。4⽉12⽇(月)18時からは、オンラインドクター.com 代表取締役の鈴木幹啓 氏と、yup株式会社 代表取締役社長の阪井優 氏と、株式会社ユニコーン 代表取締役 最高経営責任者の安田次郎 氏と、DIMENSION株式会社 Business Producerの中山航介 氏と、千葉道場ファンド 取締役パートナーの石井貴基 氏と、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV) パートナーの小川剛 氏と、ブロックチェーン研究所/AIスタートアップ代表/アプリ開発技術認定普及協議会 理事の河上純二 氏に、『1000億円カンパニー発掘プロジェクト』を聞いた。

登壇者

鈴木幹啓

鈴木幹啓(オンラインドクター.com 代表取締役)
医師としての生涯収入を最大限にするために、最年少クラスである34歳で小児科クリニックを開業。設立当初からデジタル戦略やPR戦略をフルに活用し、医療圏は驚異の60km範囲をカバー。日本一忙しい小児科医と称されるにいたる。設立から5年で年商6億円を突破。複数事業展開(クリニック、介護事業、不動産業、フィットネスクラブ等々)を実施2020年10月(株)オンラインドクター.comを設立し、加速する医療のDxの先駆けとして、オンライン診療のプラットホームを構築。医療-薬局-保険をオンラインで完結させる総合ヘルスケアプラットホームを目指す。

阪井優

阪井優(yup株式会社 代表取締役社長)
1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー(2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月にyupを設立。友人のフリーランスの資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービス『先払い』の開発を行っています。「TechCrunch Tokyo 2019」ファイナリストに選出。

コメンテーター

安田次郎氏

安田次郎(株式会社ユニコーン 代表取締役  最高経営責任者)
国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にて、本邦企業の資本政策・資金調達やIR戦略の立案/執行に従事。その後、クレディ・スイス、リーマン・ブラザーズの株式資本市場部にて、国内外における株式及び株式関連の資金調達(含むIPO)において数多くの主幹事案件を執行。野村證券移籍後は、第三者割当型の資金調達案件や事業会社が保有する株式の売却や自社株買いについて、デリバティブを活用したスキームなどのソリューション提供業務に従事。2019年2月より、株式会社ユニコーンの代表を務める。

中山航介

中山航介(DIMENSION株式会社 Business Producer)
上智大学経済学部卒業後、新卒でドリームインキュベータ参画。大企業向けコンサルティングでの戦略策定、事業投資先への出向(データベース運用・分析)を経て、国内ベンチャー投資を担当、’19年11月にベンチャー投資ファンドDIMENSIONの組成に伴い、ファンドメンバーとして活動。学生時代には、国内外スタートアップ、メガベンチャーでのインターンを数社経験。直近の注目先はヘルスケア、コンテンツIP、DX領域。

石井貴基

石井貴基(千葉道場ファンド 取締役パートナー)
1984年北海道札幌生まれ。大学卒業後、リクルート、ソニー生命保険を経て、2012年3月に株式会社葵を創業。誰でも無料で学べるオンライン学習塾アオイゼミをリリース。2017年11月、Z会グループにM&Aを実施。以降も株式会社葵の代表取締役として、グループ各社と複数の共同事業を開発し、2019年3月末に退職。2019年8月、千葉道場ファンドの取締役パートナーに就任。

小川剛

小川剛(伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV) パートナー)
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)のパートナー。起業(3Di)、IT会社(インテック、ネットエイジ)、経営コンサル(DI)、金融(日本生命・海外需要開拓支援機構)の経験を元にベンチャーへ投資・支援。九州大卒。証券アナリスト(CMA)。Deep Learnig G検定合格。

河上純二氏

河上純二(ブロックチェーン研究所/AIスタートアップ代表/アプリ開発技術認定普及協議会 理事)
1994年株式会社丸井入社。その後映像クリエイター・VJ活動を経て、1997年よりGateway Japan,PCCW Japanなど外資系企業にて新規WEBサービスの立ち上げにプロデューサーとして参画。株式会社USENにて新規インターネットビジネスの立ち上げ及びインターネット事業部門責任者に従事。株式会社medibaにて新規モバイル事業立ち上げ責任者を経て、2011年8月から株式会社D2Cでコンシューマ事業部門長に従事。その後、共同オーナー制を用いたコミュニティー飲食店麻布十番「ギャラリーカフェバー縁縁」を立ち上げ、2000名を超えるコミュニティサロンを運営。現在、AI(人工知能)のスタートアップMIKAKU INC代表、ブロックチェーン研究所主席研究員、ワインビジネスのスタートアップBUDOU Inc取締役、社団法人スマートデバイスアプリ開発技術認定普及評議会理事、B2Bインフルエンサー、社団法人ライフクリエイト協会理事。

アーカイブ

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事