先見性を磨くため「Amazonの動き」に注目すべき理由

先見性を磨くため「Amazonの動き」に注目すべき理由

あわせて読みたい

本記事は、 金川顕教氏の著書『年収1億円の神ルール10』(ポプラ社)の中から一部を抜粋・編集しています

国内を見るのではなく、国際基準で考える

GAFA

(画像=PIXTA)

将来を予測するのは、なかなか難しいことです。だからこそ、AIの勉強をする、ネットの勉強をする、デジタルの勉強をする、株価のチャートを見るなどといった行動を通して、先見力を養うことが大切です。

そこで、先見力を養う時に、基準となるのは国内ではなく、国際標準です。

例えば、消費税を見ると、イタリアをはじめとするヨーロッパの国の多くは大体が20%台です。日本は、現在、その半分の10%です。今後、消費税の引き下げをすることはないでしょうから、徐々に20%に近づいていくでしょう。

一方で、法人税、所得税、贈与税、相続税といった直接税は、日本はとても高い税率です。4000万円以上収入があっても、全国一律の住民税10%に加えて、超過累進税率で所得税が45%。

例えば年収が1億円の場合、日本では、そのうち、5500万円を住民税・所得税として払わないといけません。すると手元に4500万円しか残りません。

しかし、シンガポールは住民税がなく、所得税も22%です。ですから、もし僕がシンガポールに住めば3300万円、毎年貯金を増やせるわけです。

今後、経済はグローバリズムにより、どんどん国際的な標準に各国が合わせていくことでしょう。政治も同様なので、消費税も上がるはずです。

このように、先見性を持つためには、日本国内だけを見るのではなく、海外の状況と比べることも大切です。

Amazonの動きに注目を

世界を知るというのは非常に重要だとお話ししましたが、僕は先見力を語る上で、Amazonというのは、外せないキーワードだと思っています。

特にビジネスに関わっている人は、先見力を養うためには、Amazonの動きに注目しておくことをおすすめします。

例えば今、ドローンが、研究、調査、撮影などに使われていますが、Amazonは、すでに空の中にドローン基地を設置する許可の申請を本国ではしています。つまり、いずれAmazonで購入した商品は、配達員が届けてくれるのではなく、ドローンが運び、ベランダに置いたり、家の前まで届ける時代になるということです。

また、Amazon GOというコンビニのような形態のショップが本国のアメリカには多数ありますが、この店の特徴は、店員さんがいないことです。このコンビニに入るとAmazonのアカウントで認証され、商品を持って出たら、そこで決済がなされるという仕組みになっています。ICカードやクレジットカードで払ったり、携帯の電子マネーをかざす必要もありません。

さらに陳列によるプロモーションや、仕入管理や在庫管理も、コンビニの中に設置したセンサーやカメラで管理し、こういう若い人はこういう商品を買う傾向があるというように、全てデータ化をしています。そして、店舗ごとに違う商品を仕入れたりするわけです。

海外のスーパーなどは、現在どんどんAmazon GOのようになっています。スーパーは地域性が強いので、在庫管理は非常に重要です。

1ヵ月の購買データを、顔と名前とポイントカードで認証できれば、この人はこれを買う傾向にあるというように、仕入れも無駄なくできるようになるのです。

Amazonは1995年から営業を開始して、株価は上場してから1000倍になっています。10万円買っていたら1億円以上になっているような、それぐらい伸びている会社です。

先見力をつけるためには、GAFA、グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)といった企業を、しっかり理解して、研究することが非常に重要だと考えています。

年収1億円の神ルール10

金川顕教(かながわ・あきのり)
公認会計士、経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。著書は多数あり、主な著書に『仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』(SB クリエイティブ)、『さあ、本を出そう!出版一年目の教科書』(総合法令出版)、『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。』『すごい勉強法』『すごい副業』『公認会計士で起業家だから教えられる「すごい会計思考」』(すべてポプラ社)などがある。

※画像をクリックするとAmazonに飛びます

年収1億円の神ルール10
  1. 先見性を磨くため「Amazonの動き」に注目すべき理由
  2. 「1億円の貯金」を生み出す1つの方法
  3. 年収1億円達成のための「オンリーワン思考」とは
  4. 説明上手になるための「東大生の口癖」トップ2
ZUU online library

(※画像をクリックするとZUU online libraryに飛びます)

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事