元ゴールドマン・サックスの運用担当者はここに注目!新首相誕生後の投資戦略について【ウェビナー】

元ゴールドマン・サックスの運用担当者はここに注目!新首相誕生後の投資戦略について【ウェビナー】

あわせて読みたい

ZUU onlineが開催している、『Withコロナ時代の「大」資本改革』をテーマにしたZoomによるウェビナー。10月1日(木)17時は、株式会社クリプタクト 代表取締役の斎藤岳 氏に、『元ゴールドマン・サックスの運用担当者はここに注目!新首相誕生後の投資戦略について』を聞く。

斎藤岳さん

斎藤岳
05年3月 東京大学工学部システム創成学科卒、07年3月 東京大学大学院工学系研究科卒。07年4月 ゴールドマン・サックス証券入社。自己勘定投資チームである戦略投資部にて、不良債権投資、プライベートエクイティ投資、不動産から船舶投資まで様々な投資に携わり、法的整理含めた事業再生の案件も手掛ける。10年5月 自らの裁量で投資判断する投資家になるため、ゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズへ異動。資産総額8,000億円を超えるグローバルヘッジファンドに参加、ヘッジファンドマネージャーとして株、債券、為替、金利、CDS、デリバティブ、ローンなどへ最大800億のポートフォリオの投資・運用を行う。19年2月 現職へ。

アーカイブ

続きを見る(外部サイト)

zuu onlineカテゴリの最新記事